ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » グローバル化

先見塾の原点・・・

▼新聞社時代のセミナーにて講演中の筆者
IMG_6754


 写真は、1986年、新聞社主催「SHARPの電子システム手帳セミナー」にて講義する筆者。

 新聞社時代の企画の一つだが、かなり話題になった。確か、タイトルは「女性の為の電子システム手帳セミナー コーヒーブレイク」。タイトルの通り、主婦やOLを対象に、人気喫茶店を貸し切っての、意表を突くニューメディアセミナーだった。

 朝刊に社告を掲載した当日、午前中でほぼ定員に達した。それでも問い合わせが相次ぎ、結局、88人を受け付け、定員が30人だったので、急遽、昼夜と別曜日を追加し開催に踏み切った。

 ケーキと珈琲付きセミナーなんぞ、当時、新聞社らしからぬもの。奇抜なアイデアとして、当時のSHARP本社でも話題になったとか。尚、写真上は新聞記事用に新聞社写真部が撮影したもので、トリミングしている。


▼新聞社時代から起業後、リコーの全国講師として全国を行脚したころの筆者。
IMG_6751


 写真上は、リコーの全国講師として講演していた頃のもの。当時、東京(銀座)、東京(虎ノ門)、大阪(大阪市)、滋賀(栗東市)、長崎(長崎市)、佐賀(有田町)、熊本(熊本市)など、全国を行脚した。講演内容は、勿論、ニューメディア、CG(仮想現実)の世界など・・・。

 新聞社を経て独立(起業)したのは、1990年10月1日だった。それから、全てMacのマルチメディアオフィス(CANONの全国誌で紹介)として、全国のテレビ局番組タイトルCG動画(SiliconGraphicsを使用)の供給、「桂三枝の愛ラブ!爆笑クリニック」や「怪傑!えみちゃんねる」、「2時!ドキッ」などCG動画を多数製作した。1995年8月22日に熊本県初のポータルサイト開設など、九州でも逸早く最先端技術に挑戦し、新たな事業に着手して行った。

 今思い起こせば、いろんな事があった。紆余曲折、波乱万丈の時代を歩んできた。しかし、この無謀とも言える、地方における最先端への挑戦は、思いの外、多種多様なノウハウを自分の中で育て、蓄積できたと自負している。

 現在、マンツーマンで開催している先見塾も、以上の履歴あってのこと。更に、帝国ホテルに刺激を受け、趣味が嵩じたホテル文化&食文化、英会話などが加わり、比類なきカリキュラムにて、「自分磨き」のお手伝いをしている次第。

 最後に・・・筆者がマルチメディアへ突進したのは、当時、東京の日本電信電話公社(現NTT)企業システム本部の副本部長だった森田時雄さん(現在でもFacebookでも繋がっている)との出逢いが、引き金になったような気がしてならない。この場をお借りして、深く感謝の意を表したいと・・・。

▼その他、講演履歴・・・順不同

1)NTT熊本 部長級研修会講師
2)ジェトロ熊本、熊本青年会議所 講演会講師
3)熊本大学 各部教授合同レクチャー会講師
4)情報懇話会(鶴屋百貨店) 基調講演会講師
5)熊本県商工連合会(フードパル) 経営指導員研修会講師
6)熊本県商工連合会(熊本ホテルキャッスル) 
  ※NTT東日本・YAHOO JAPAN・D&L三社合同講演会講師
7)熊本流通団地 経営者勉強会講師
8)熊本放送(RKK) 新年基調講演会講師
9)鹿児島商工会 研修会講師
10)熊本県商工連合会(当時のニュースカイホテル) 
  ※NTT・同仁化学研究所・D&L三社合同講演会講師
11)熊本日日新聞社(熊本日日新聞社本社) 情報開発局レクチャー会講師

◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2016/11/7 12:00 am

先見塾天草を開催!

amakusa1


 
 今回の先見塾天草は、今まで学んで来た中からの質問を投げかける一日となった。最初に飛び込んで来た質問は、MacのNumbersを使った表集計、報告書などを作成するPagesとの連動、ほか実践的活用法。更に、Windowsデータとの互換性についての質問があった。

 僅か半年前までは、全くブラインドタッチもできなかった塾生が、今ではキーボードの速度は数十倍にパワーアップ、そして、各アプリケーションのデータコンバート段階にまでスキルアップして来ている。

 総合的に見れば、ピンポイントの域を脱し得ないところも多々ある中、デジタル音痴がデジタルお宅に変身する瞬間を眺めているのが、実に心地よい。筆者は仕事柄、40年ほどデジタルに慣れ親しんでいる訳で、パソコンなどは自転車やマイカーと同様の存在。所謂、生活必需品となっている。

 よって、各塾生には戦略ツールとして、目を瞑ってもオペレートできるまで徹底指導して行く考えだ。最近、他の塾生も、にわかにMac Airに興味を持ち始めたのが、日頃の仕事に役立てる為に動き出す兆しが読み取れた。

 最後に、研修会終了後、和食料理長が挨拶に来てくれた。実に爽やかで透明感があり、返ってくる言葉に素直さを感じた。「料理が好きでしょ?」という筆者の問い掛けに、間髪を入れず、「はい、好きです!」とにこやかに答えてくれた。本日、大変期待できる人物に逢えて、とても嬉しく思った次第。


▼研修前のランチ
amakusa2


▼Mac特有のOSについて語る筆者(写真右)
IMG_0260


▼帰る途中のサンセット撮影風景
IMG_0317


▼宇土半島より望む有明の海
D60_1982



◎先見塾公式サイト
 http://www.senkenjyuku.com/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2016/11/3 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp