The Rosetta Stone Blog

タグ » お干菓子

茶室・・・和の小宇宙

▼茶室

DF1_6249


 一昨日、足を運び入れた茶室。・・・本格的な茶室を訪ねたのは、何年振りだろうか。自分自身が日本人である喜びを再発見する和の空間である。

 一言で、「茶道」と言っても、たいへん奥が深い。和の文化の頂点に立つものと言っても過言ではない。「茶道」のカテゴリーだけ眺めてみても、常日頃から和文化に親しんできている我々も、知らぬことが多すぎる分野である。

 その中でも、茶室は和文化の象徴的存在でもあり、和の小宇宙として奥深さと重みを感じる時空なのだ。

 最近、頓に入り込んでしまいつつある「茶道」。正式に手習をしている訳でもないが、離れの座敷にある茶器セットなどを取り出してみては、「茶道」に関するいろいろなものを探求してみたいという気持ちが湧いてくる。

▼書籍出版事業の準備をしているところ
CHIKAONISHIDA



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link


                           

  • posted by Chikao Nishida at 2015/9/14 10:26 am

可愛い和三盆・・・

1


 小冊子「如水」を読まれた御礼にと、名古屋から和菓子を頂いだいた。可愛い蒔絵のような箱に入った、二人静。何とも愛らしい、女性らしい贈り物だ。

 和三盆を原料とする和菓子は大好きで、京都へ足を運べば、必ず「亀 末廣」へ行き、「四畳半」や「レモン飴」を買って帰る筆者である。 

 今回頂いた和菓子の説明を読むと、何と、熊本出身である故 中村汀女さんの言葉が書き記してあった。女性らしい柔らかで繊細な言葉遣いに、まったりとしてしまう。

 中身を見ると、紅白の半玉が重なって球を成し、揃えて口に含めば、しっとりと溶けてゆく。粉雪のように溶ける和三盆。美味しい日本茶と一緒に頂けば、最高の取り合わせとなる。

2


3


4


5



【ロゼッタストーン公式サイト since 1995】 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2014/11/3 05:19 pm

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp