ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 西洋料理

九曜杏ランチの紹介・・・

850_4720


 写真上は、熊本ホテルキャッスルのダイニングキッチン九曜杏の「ビーフピラフ」である。とてもシンプルで、さらっと完食。リーズナブルな料理の一つとしてオススメしたい。我儘を言えば、ホースラディッシュか和山葵を添えれば、もっと味が締まる。

 ピラフの具を覗き込むと、黄色い銀杏の実が沢山入っている。熊本城は「銀杏城」という異名があり、同ホテルの社章も「銀杏の一枚葉」である。なるほど、地産地消の脇役として、地味だがしっかりと目立っている。

 写真下は、週替わりパスタランチのパスタ(ハーフパスタ)。先週のショートパスタからスタンダードなパスタに変わっており、主役はゴーヤと豆腐。そこに目玉焼きとチーズスライスがトッピング。

 ガーリックトースト1枚が、重厚な器の羽の上に添えられている。見た目は、容量が小さな器のようだが、深さがあり、結構な量となる。最近は、完璧なアルデンテでサーブしてくれるので、消化も早い。

 このように、同レストランは週替わりのランチメニューに、日々工夫を凝らしている。料理はシェフと客との闘いなので、シェフ側からすれば、如何に客を唸らせるかにある。逆に、客からすれば、常に唸りたい気分となる訳だ。

850_4678



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2019/6/28 02:49 am

角田吉顕氏が、熊本ホテルキャッスル代表取締役社長に就任!

▼熊本ホテルキャッスル代表取締役社長兼総支配人 角田吉顕氏
kakuta


 6月25日、熊本ホテルキャッスルの株主総会および取締役会にて、角田吉顕氏(53歳)の代表取締役社長兼総支配人就任が承認された。

 同氏は、東京生まれ(昭和40年11月2日)の北海道育ち。昭和57年、北海高校2年生の時に、春の甲子園に出場した経験があり、非常に熱血漢で爽やかな人物である。試合結果は、残念ながら1回戦で岡山南高校に惜敗した。

 また、プロの仕事人としての信念は、巌も貫く比類なき底力を持ち合わせている。野球に例えれば、「ノムさんのID野球」の如く緻密で、卓越したリサーチ力と分析力を駆使し、諸葛亮孔明のような戦術を繰り広げる、賢者である。

 人柄は、竹を割ったような性格で、常に直球勝負。就任前に何度か話をすることがあり、話している内に吸い込まれてしまった。多分に、人の心を瞬時に奪ってしまう不思議な魅力を持ち合わせた人物であり、周囲のスタッフからの信任も厚いに違いない。

 熊本ホテルキャッスルは、熊本県を代表する老舗ホテル。今回のトップ交代は、令和元年のスタートに相応しく、同氏は、分水嶺に立たされた同ホテルの「舵取り役」として、来年の60周年前夜の大改革を「使命」として、二百人超のスタッフの「命」と「夢」を預かることになる。

850_5214


850_5273


850_5279


800_9076


800_8988



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

 

 

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2019/6/26 02:43 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp