ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 蝉の声

蝉の抜け殻・・・

▼撮影には古い一眼レフNikon D800+90mm f2.8を使用
800_1716


 梅雨が明けたかと思えば、焼け付くような猛暑日の熊本市内。木陰のある場所を思い浮かべ、熊本県護国神社あたりへと車を進めた。

 ドアを開けると、鼓膜が破れそうな蝉の声。ほとんどがアブラゼミのようだが、時に、遠くからミンミンゼミの声も聞こえてきた。

 木陰へと足を運ぶと、木の枝や葉に、沢山の蝉の抜け殻があった。近づいてみると、如何にもバルタン星人のような顔つきである。

 葉っぱの先にある蝉の抜け殻。どれも、必ず上を向いている。木の幹を登り、枝から葉っぱへ到達したままだと逆さのはずだが、上を向いている。

 木々の上方はアブラゼミの大合唱だ。最初は夏の訪れと思い、心地よく聞いてはいたが、暑さもどんどん増してきたので、取材終了とした。


800_1504


800_1657


800_1712


800_1823


800_1790



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/7/27 02:48 am

あちこちに、彼岸花。

▼鹿央物産館周囲の彼岸花
D75_5384


 本当に久しぶりの、鹿央物産館。

 土砂降りの雨が続くが、今日こそはと思い、鹿央物産館へと足を運び入れた。

 ウィークデイというのに、昨日のランチは満杯だったと言う。地元の方々は、カツ丼が大人気。県内外から来られる観光客は、団子汁セットが一番人気と言う。

 断続的に降る雨の中、小康状態に、周囲に咲く彼岸花を撮影していった。

 周辺の田畑は、あちらこちらに、赤や白の彼岸花のオンパレード。道路ぎわに良い感じの花々があるが、事故の危険性もあるので断念。

 よって、鹿央物産館から一ツ目神社へ行くことにした。

 こちらは湧水池があるので、何となく瑞々しいが、クロアゲハが居たので、追ってみた。しかし、また雨が強くなったので、蝶もさっさと森の中へ。


D75_5388


D75_5391


D75_5395


▼一ツ目神社周辺の彼岸花
D75_5428


D75_5421


D75_5424


D75_5429



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/9/22 02:19 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp