ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 熊本県合志市

孔子公園へのトラウマ・・・

800_6364


 正直申し上げて、孔子公園(有朋の里 泗水孔子公園)を初めて訪れた時に、異次元の世界に迷い込んでしまったように感じた。随分昔の話だが、台湾や中国へ渡ったことはあるものの、現地で見掛けた中国建築物が、熊本市近くの合志市に存在するのが不思議であった。

 しかし、この孔子公園には、一つだけ怖い思い出がある。それは、2016年4月14日、菊池市の竜門ダムを取材し、その帰りに立ち寄ったのが、この公園だった。それから、オフィスに戻り、写真を整理していると、ドッカーンと脳が揺れるほどの熊本地震発生。

 竜門ダムの龍神さんが激怒したのかも知れないと、今でも、心のどこかにトラウマらしきものが無いと言えば嘘になる。また、竜門ダムには班蛇口湖と呼ばれるものがある。確かに、昔から洪水や土砂崩れが多い地域には、必ずと言って良いほど「蛇」という地名が残っているようだ。

 同園は新しく美しいトイレが完備されたので、近頃、取材途中に利用するようになった。思いの外、園内には季節の花々が咲いているので、猛暑の夏場でもアゲハチョウやヒョウモンチョウ、そしてミツバチ、クマバチがあちこちで乱舞。シャッターチャンスだ。

 今回は、久しぶりにモノクロームでの撮影に徹して、同園に建つ中国建築物を楽しみながら、シャッターを切っていった。総工費がどれほど掛かったのか知る由もないが、全ての建築物は素材も拘って造ってあるように思える。広場に円卓でも置いて小籠包でも頬張れば、そこは中華となる。


D85_9012


800_6359


800_6357


800_6360


800_6367


800_6368


800_6371



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2020/9/5 12:00 am

竹迫城跡で照り焼きに・・・

800_6270


 「竹迫城跡」の「竹迫」は、「たかば」と読む。同城は、熊本県合志市にある鎌倉時代に築城されたと伝えられる古城である。

 今回、久しぶりに足を運ぼうとして、カーナビに登録しておいた「竹迫城跡」を選び、カーナビの解説通りに車を走らせたのだった。

 しかし、今回もすんなりと同城跡へと辿り着けず、あっち行ったり、こっち行ったりで、15分ほど周囲の狭い道を縫うように走った。

 カーナビが古い訳ではない。ただ、方向音痴が原因かも知れないが、同城跡だけが、いつもカーナビ画面から逃げてしまうのである。

 やっと辿り着いた、「竹迫城跡」。坂を上り、トイレ施設の前に3台ほどの駐車スペースがあるので、そこに駐車。

 アンジュレーションが激しい城跡の地をカメラをぶら下げて散策することにした。炎天下、真っ黒なカメラボディが段々と熱くなってくる。

 汗が噴き出し、マスクの内側はべちゃべちゃの状態。外しても構わないが、何となくマスク着用している方が安心する、今日この頃。

 1羽のヒョウモンチョウが飛んでいたが、レンズを向けることなく、車へ一目散。エンジン掛けて、エアコンで涼み、冷茶をごくごく飲み干した。

 撮影もいい加減に、何のために訪れたのか分からない。ただ、照り焼きになった気分だけが忌々しく、次の取材地へ移動することにした。


800_6264


800_6285


800_6280



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2020/9/2 01:36 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp