ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 日本料理

えのきぞの 懐石料理「雅コース」

▼「えのきぞの」料理長 榎園豊成さん
850_4919


 以下写真群は、えのきぞの 懐石料理「雅コース」(前菜・椀物・向付・炊合・揚物・焼物・飯物・汁物・甘物)、3,500円(税別)である。熊本市内では、このような本格的な日本料理を、ランチタイムに提供してくれるとこは、思いの外、少ない。

 いつ行っても、食後が軽い。お腹いっぱいのつもりでも、胃腸の調子は軽やかに。特に塩分が控えめなので、一つ一つの旬の食材が際立つ料理ばかりである。今回は折角の土鍋炊きのご飯のお替りを忘れてしまい、帰り際に、「もったいなかった!」と呟く。

DFD_0071


DFD_0066


DFD_0086


DFD_0094


DFD_0106


DFD_0130


DFD_0157


DFD_0176


logo



◎えのきぞの公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/enokizono/Link
◎えのきぞの公式Facebookページ
 https://www.facebook.com/shinyashiki.enokizono/Link

文責:西田親生


                     

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/26 01:01 am

お得なランチメニュー発見!

▼カンパチのあら炊き御膳
800_0967


 四季の味 やまもとやのグランドメニュー(ランチ)にないものがある。目を疑ったが、「カンパチのあら炊き御膳(コーヒーとデザート付き)1,700円(税別)」と書いてある。目を細めながら、間髪を容れずオーダーしたのだった。・・・御膳が運ばれて、とてもラッキーな気分となったが、「その日限定のランチ」は、現地にて要チェックとなる!

 お味のほどは、写真をご覧いただければ一目瞭然。カンパチの頭と言えども、身も分厚く、食べるところが沢山ある。甘たれの優しい味わいに、ついご飯のお替わりを申し出たくなった。(ダイエット中につき、我慢!)

 また、同店の「松花堂」は人気メニューの一つであり、値段が安いのに、上の料理と同様にコーヒーとデザートも付いている。旬の食材を見ているだけでも楽しくなるものの、それが1,500円(税別)となると、すこぶるお得感炸裂となる。

 帰り際に、レジにて同店の長女さんがオペレートしていた。隣で統括・店長がアシストしているが、実はこの二人は兄と妹。更に、厨房には料理長である弟がいる。瞬間的に、山本家の「家族愛」が棚引くお店であることがよく分かる。これこそが、現代の日本人が忘れつつある、本来の家族の在り方ではなかろうかと思いつつ、次の取材地へと・・・。

 ご馳走様でした!


▼松花堂
800_0950


▼コーヒーとデザート
500_3066


▼レジで奮闘する山本洋子さん(左)とアシストする統括・店長の山本剛大さん
800_1002


800_1018


800_1014



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link

◎四季の味 やまもとや過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

文責:西田親生

         

  • posted by Chikao Nishida at 2018/11/21 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp