ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 市電

辛島方面散策・・・

wall


 中華旬菜 燕燕(エンエン)でランチを楽しみ、腹ごなしのために、同店から熊本ホテルキャッスルまで徒歩で戻ることにした。距離は約1キロ弱。カメラやゼロハリバートンの重いバッグを持って歩くのだから、日頃の運動不足解消に幾分か効果はあるだろうと・・・。

 帰りのコースは、同店ー辛島公園ー市役所前電車通りー熊本ホテルキャッスル。

 このコースを歩くのは、三十数年ぶりである。昔立ち寄った店や、カメラを盗まれ駆け込んだ交番などを見ながら、時折、シャッターを切りながら・・・11月なのに気温は22度。寒いはずが、同ホテルに到着した時は、着替えが必要なほど、汗まみれとなっていた。

 最初に目に入ったのが、壁面の面白いイラスト。うまい具合に自転車があり、カメラ設定の彩度を落として撮影してみた。

 それから旧県民百貨店(岩田屋伊勢丹→岩田屋→阪神百貨店→県民百貨店)や交通センターホテル、姿が消えた産業文化会館辺り、辛島公園、代継神社遺跡、交番、陸橋、そして市役所前電車通りへと。

 わずか1キロ弱の徒歩なのに、歩いている感覚もなく、気づけば熊本ホテルキャッスルに到着していた。知らぬ内に、小路に入ると昔ながらの家もたくさん残って入るものの、ほとんどが近代ビル群に押されてしまい、景観が随分変わっていたのである。嬉しいやら、寂しいやら。

 日頃、人物や料理を撮る傾向があるけれども、たまには街並みを散策しながら撮影するのもオモロイと思った次第。


▼旧県民百貨店
DF1_8558


▼辛島公園
DF1_8569


DF1_8562


▼旧県民百貨店と交通センターホテル
DF1_8572


DF1_8576


▼代継神社遺跡
DF1_8578


▼陸橋から熊本ホテルキャッスル方面を望む
DF1_8583



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2015/11/19 04:29 am

夜景撮影の時、市電が走る。

YAKEI1



 一昨日、熊本市内の洗馬橋周辺の夜景を撮影に行った。古き良き時代を彷彿とさせる、老舗が建ち並ぶ古い街並みである。

 洗馬橋の交差点先の古物商の店にフォーカスを当て、何枚かシャッターを切っていた時に、ゴーゴーという音と共に、熊本名物の市電が左から走ってきたのである。

 勿論、夜景の撮影なので三脚が欲しかったのだが、手持ちで撮影していた為に、ISOを3200に上げ、出来るだけブレが無いように、そっとシャッターを押していた矢先だった。・・・市電のゴーゴーに気が取られ、いつの間にか、夜景撮影の設定のまま、その市電を追ってしまったのである。

 常識的に考えれば、シャッタースピード1/20では撮影できるはずはないのだが、つい、音に反応してしまい、古物商へのフォーカスが、市電に移ってしまった。・・・作品としてはあり得ない、駄目駄目写真。・・・しかし、その市電の姿が、何気にトトロに出てくる猫バスのイメージの乗り物になったのが、実に面白い。

YAKEI2



【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/Link

         

  • posted by Chikao Nishida at 2013/7/23 02:09 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp