ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 岩野川

鹿北町の岩野川上流にて

404 File Not Found

 本日は、山鹿市民交流センターでの個展(写真展)開催後、久しぶりの取材日となった。この2週間、熊本市と山鹿市の往復の毎日。天候も午後から晴れとなり、ちょっと山手に足をのばそうと、鹿北町の岳間渓谷方面へ車を走らせた。

 岳間渓谷へは三度目となるので、その途中で何かあればと・・・。左手に山手の集落へ繋がる小さな橋の向こうに、何やら小さな滝が見える。川は鮎などの遡上の為に作られた人工的な瀬があるが、とにかく水が透き通っており、梅も菜の花も咲いていたので、本日の取材箇所として立ち寄ることにした。

 滝を見ると、集落の上方から、石垣沿いに作られたような細い水路があり、勢いよく川面へと水が落ちてくる。何とも不思議な滝だが、どうやら昔の水道の跡のようで、現在に至っているようだ。

 岳間渓谷へは、ここから約30分程度だろうか。以前、或る人が「岳間渓谷へ行くのならば、その先にもっと素晴らしい処があるんですよ。でも、教えたくない!」と聞かされていたので、この場を発ち、その秘境の散策をしたくなった。しかし、午後3時を過ぎていたので、今回は秘境を諦め、さっさと熊本市へ戻ることにした。


KAHOKU2


KAHOKU3


▼取材風景
KAHOKU4






◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2017/3/2 12:05 am

岳間渓谷へ・・・

takema1



 熊本市から車で1時間ほどで、山鹿市鹿北町にある岳間渓谷に到着した。山手の茶畑を縫うように走る細い農道。ナビに表示のない道も沢山あり、夜間走行は危険すぎるが、昼間の木漏れ日を眼前に農道を走ると、日頃からパソコンで疲れ切った目が、嘘のように楽になる。
 
 以前、同地を訪ねた時は、美しい滝などを撮影できた。しかし、今回は、道から覗き込む程度で撮影を終えた。もっと景観の良いところがあると或る人が言っていたが、詳細を聞き出せなかったので、手探り状態のまま、結局、探し出すことができなかった。

 熊本市内から僅か1時間程度で、こんなに美しい渓谷があるとは、信じ難い。幼少の頃、山鹿市内はほとんど行きつくしていたと思っていたけれども、もっともっと素晴らしい景勝地が残っているのだろうと・・・。

takema2


takema3


▼取材ランチ:熊本ホテルキャッスル伝統のビーフピラフ他
lunch


▼取材風景
D60_6176



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

             

  • posted by Chikao Nishida at 2017/2/3 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp