ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 夕陽

35mm vs 50mm、レンズの話。

▼28mm単焦点レンズ

28-1


 取材に行くときに、いつも悩むのはカメラとレンズの選定である。気軽に足を運ぶ場合と、本格的な取材として出向くときは、全く条件が異なってくる。

 その中で、35mmにするのか、50mmにするのか、すこぶる悩んでしまうことになる。ただ、経験上、どうやら、1台のカメラを持ち出し、気楽に取材する場合は、50mmよりも35mmの方が、狭い部屋の中であったり、景色であったり、ある程度ワイドなところが使い勝手が良い。ただ、ここ一番のポートレートであれば、50mmや85mmが使いやすい。カメラ2台を持ち込む場合は、28mmと50mmの組み合わせで取材する方が、レンズ交換の煩雑さを解消できると自分なりに考えるようになった。

 贅沢を言えば、12mm、24mm、28mm、35mm、50mm、60mmマクロ、85mmとズーム望遠など、すべてのレンズを持ち込めば、あらゆる撮影条件に対応できるのは間違いはない。しかし、そこが野外の炎天下だったり、暗がりの場所だったりすれば、レンズの明るさと表現力をも考慮に入れ、慎重に選定する必要がある。

 写真の奥の深さに、日々悩むことは相も変わらずの状況ではあるが、出来うる限り、取材依頼をされる方々が大満足するような写真を撮り続けるよう、努めて行きたいと・・・。

 ちなみに、以下の写真群は、35mm、50mmの写真を交互に掲載しているので、是非、各レンズによる写真を比較して頂ければと思う次第。


▼35mm単焦点レンズ
35-1


▼50mm単焦点レンズ
50-6


▼35mm単焦点レンズ
35-3


▼50mm単焦点レンズ
50-4


▼35mm単焦点レンズ
35-5


▼50mm単焦点レンズ
50-5


▼35mm単焦点レンズ
35-6


▼50mm単焦点レンズ
50-8


▼35mm単焦点レンズ
35-8


▼50mm単焦点レンズ
50-7



▼12mmズームレンズ
12-1



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2015/7/27 02:16 am

束の間の、サンセット。

▼単焦点28mmワイドで捉えたサンセット(熊本市西方)

sunset


 なかなか天候が安定せず、真夏のように暑苦しかったり、蒸し蒸しした小糠雨だったり・・・

 昨日は、オフィス近くのいつもの高台へ行って、サンセットを撮影することにした。持ち込んだのは、28mmマクロと28-300mmのズーム。

 車で出る前に、ちょっと庭木に水遣りして、撮影のウォームアップ。・・・そろそろ陽が落ちてくる。

 高台に到着し、車を出て、まずは28mmでワイドに撮影。・・・すると、ワンちゃんの散歩でやってきた男性と会い、互いに会釈をしたのだった。「良く撮れますか?」との言葉に、たった今撮影したばかりの1枚のサンセット写真を見せた。上の写真である。

 2年前に他界した父の家にもお邪魔したことがあると言う男性。背後のサンセットを全く忘れて、話に集中してしまったのだった。・・・数分話したろうか・・・また、互いに挨拶を交わし、次回は、その方の自宅(山の頂上付近)の裏庭から撮影をすることを約束して別れた。

 さあ、振り向いて撮ろうかと思いきや・・・な、な、何と、陽が落ちてしまっている。(苦笑)・・・まあ、今回はオフィス近くに住んでいるという方との縁を繋ぐ日だったのだろうと、会話を思い出しながら、iPhoneのスケジュールに「◯◯さんと会う」と書き込んで、帰途についた。

 結局、今回は単焦点28mmワイドのみを使って、庭木やサンセットを撮影した訳だが・・・毎回思うことは・・・カメラやレンズは生き物だと言うことである。日によっては、思ったように写してくれない。気まぐれに、筆者が気を抜いた頃に、想定外に素敵なものを写したりと・・・女心のようなカメラとレンズを睨みつけてみたのだった。


▼完全に沈んだお日様
DF1_4420


▼水遣りをした後に撮影した庭木たち
DF1_4382


DF1_4373


DF1_4381



【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2015/6/1 08:41 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp