ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » 九州郵政公社

アーティスティック・ディナー!

 昨日、水前寺東濱屋に立ち寄り、あの芳ばしい極上鰻の香りに包まれ、我慢して帰途についた。午後7時を過ぎていたろうか、よく考えてみれば腹の虫がグルグルと鳴き始めている。

 夜間や雨天に車を運転するのが大嫌いな筆者だが、気付けば、熊本ホテルキャッスル玄関駐車場。いつもの定位置に車を停めて、何も考えずにダイニングキッチン九曜杏へ足を運んだ。

 そうそう、御礼の品物を発送するのを忘れていた。・・・宅配用の伝票に書き込み、そこで軽く食事をとることにしたのだった。

 しかし、頼んだ料理がなかなか出てこない。・・・「何故???」・・・「お待たせしました!」と可愛いウェイトレスが運んで来たのは、写真下のアミューズ。メニューとは違うぞと思いながら、覗き込んだ。とんでもなく手が込んだものである。

 さらりとアミューズを平らげ、次にコンソメスープがサーブされ、フォアグラ、金目鯛と牡蛎、デザート、珈琲と・・・ゆっくり運ばれる料理をじっくりと楽しみながら、無意識の内に一眼レフで切り撮って行った。・・・至福の極みだ。

 久し振りのアーティスティック・ディナー。・・・気付けば、目の前の時計は午後9時を過ぎていた。


▼アミューズ
DFD_9168


DFD_9175


▼フォアグラ
DFD_9192


▼金目鯛と牡蛎
DFD_9201



【ロゼッタストーン公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2014/10/1 12:39 am

熊本ホテルキャッスル発見伝!!

【遅ればせながらのランチ】

 最近、時間がずれてしまい、昼食が午後3時以降というのが普通になってきた。・・・健康には余り良くないが、そんな時、ちょっと身体全体へ刺激と栄養をと考えオーダーするのが、カレーライスだ。

 今回は、特注のカツカレー(熊本ホテルキャッスル ダイニングキッチン九曜杏)。シェフが選び抜いた豚肉を、丹念に調理を行い、盛り付けしてサーブされてくる。・・・至福の極みってところである。体調が悪いわけではないが、肉類を最近食べたいベクトルが何処かへ飛んで行ってしまったので、今日はようやく元に戻ったようである。

【ミニチュアのように写ったホテルロビー】

 とても明るいレンズ(F1.4)という、所謂、カミソリレンズで撮影をした、熊本ホテルキャッスルのロビー。可愛いソファーやテーブルの演出もあり、何となくミニチュアの応接セットのように写ってしまった。カミソリレンズは暈けが美しいけれども・・・このような場合は、広角で撮影した方が、ずっとホテルロビーらしい。

castle2


【熊本ホテルキャッスルの新人】

 ダブルホワイトチーズケーキと名付けられたケーキ。上半分がレアチーズ、下半分がベイクドチーズ、表面は雪国のように真っ白な世界に、春を思わせる薔薇の花。実に素敵である。お味のほどは、あっさりすっきりとした喉越しであった。アールグレイの紅茶にバッチリかなと・・・。
CNJ_3253


【2月25日午後2時から「いちごフェア」開催!】

 熊本ホテルキャッスル名物となった「いちごフェア」。毎週、火曜日から木曜日、午後2時から4時に掛けて、女子が大好きな苺ケーキの食べ放題、飲み放題が始まる。ここ数年、大勢の女性軍の圧倒されながら、テーブルに独り座って見ている・・・「別腹」という意味が十分理解できる光景に、苦笑いをしてしまうのである。

DFD_1275




【ディー・アンド・エルリサーチ株式会社公式サイト】 http://www.dandl.co.jp/dandl/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2014/2/25 03:50 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp