ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » ヒドリガモ

負けず嫌いのカイツブリ・・・

▼浮島のカイツブリ
850_0993


 「ピリュルルルルルルルルル・・・♪」と独特な鳴き声のカイツブリ。体はちっこいが、その声は池全体に放射状に鳴り響く。すこぶる気が強く、自分よりでかい鳥などが来ても、危険と感じれば、攻撃に転ずるほどである。

 ここは熊本県嘉島町にある浮島湧水池。バン、オオバン 、ヒドリガモ、マガモ、ヨシガモ、カワウ、シラサギ、アオサギなど、多くの鳥たちとの共存の場であり、互いにテリトリーはあるものの、カイツブリが激昂するところを見たことはない。

 オオバン やバンが潜って水草をハムハムしていると、横からヒドリガモたちが横取りに来る。この諍いのパターンはしばしば見られ、バンたちがいないと、鴨も潜って水草を食いちぎる。何となくコソ泥のようなヒドリガモなので、筆者的には好きになれない。

 今日のカイツブリはとてもアクティブだった。更に、普段は間近で見ることができないのだが、釣り人が一人も居ないので、結構手前まで来たのだろうと。それでも直ぐに潜り、ペンギンのように水中を泳ぐので、あっという間に、十数メートル先に浮上する。追いかけるにはちょいと大変な被写体でもある。

 カイツブリの動きを見ているだけで楽しいものだが、目つきや風貌を見ると、ちょっとチビマフィア的で滑稽な鳥に見えて仕方がない。


850_1005


850_1009


850_1012


▼浮島のカワウ
850_1270



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2019/1/8 12:00 am

癌の再発から復活・・・

▼日没前の八景水谷湧水池
850_8691


 先日、或る方から突然電話が入った。久しぶりだったので、何か良いことでもあったのかと聞いてみると・・・癌が再発して手術が無事終わり、通常生活に復活したとのことだった。また、筆者が以前取材して記事としたものをスマホで読み、とても勇気付けられたということだった。

 よって、電話を終えて、直ぐに記事を探し出し、その方のコメントを拝見することにした。

▼記事に投函されたコメント(原文のまま掲載)

 「ガンが再発してしまい、再手術を行いました。無事に手術が終りましたのでご連絡させていただきました。記事を拝見させていただき本当に勇気を頂きました。ありがとうございます。お陰さまで完全復活をさせていただき来年1月1日~3日までお茶席を準備させていただきます。本当に元気ビンビンでおもてなしをさせていただきますので是非おこしくださいませ。楽しみにしてお待ちいたしております。

 1年ほど前の記事だったが、筆者の拙い記事が、癌の克服に微力ながらも役立ったとなれば、すこぶる嬉しいことである。その方は、高齢であるけれども、どうやってスマホを使いこなし、記事に辿り着いたかは不明だが、電話の中で、「ゴーストライターが居るんです!」と言っていたので、誰かがスマホの使い方を教えながら、記事を読まれたんだろうと・・・。

 それでも、高齢でもあり、癌の術後というのに、スマホに切り替えて、新たな挑戦をする姿勢が、とても素晴らしい。逆に、こちらの方が元気付けられる次第・・・。


▼今年は山茶花がすごい勢いで咲いている
850_8551


850_8548


▼八景水谷湧水池での撮影風景
D75_8860



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

                             

  • posted by Chikao Nishida at 2018/12/15 03:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp