The Rosetta Stone Blog

タグ » テイクアウト

弁当・太巻き・稲荷寿司・・・

▼えのきぞの 弁当「地の巻」3000円(税別)

3000



 日本人で良かったといつも思うのは、写真のような弁当、太巻き、稲荷寿司を食す時である。弁当は日本の歴史と伝統が目一杯詰められたものであり、先人たちの知恵と工夫に驚かされる。

 ランチボックスと言うとやや軽く感じてしまうようだが、弁当という言葉の響きが何ともたまらない。ちなみに、弁当の名の由来は、元々中国南宋時代の俗語らしく、「弁えて(そなえて)用に当てる」ことから、弁当の字が当てられた。

 最近のフランスででは日本弁当ブームとなっており、理に叶った組み合わせ、盛り付け、そしてバランスと彩の良い食材など、世界最高のランチボックスと言える。時には芝生の上に座り、このような手作り弁当を頬張りたくもなる。写真はこの1年間で食した弁当だが、特に「えのきぞの」の弁当は比類なきものとして、オススメしたい逸品となる。

▼えのきぞの 弁当「水の巻」2000円(税別)
2000


▼えのきぞの 弁当「風の巻」1500円(税別)
1500


▼熊本ホテルキャッスル 九曜杏の稲荷寿司弁当 1200円(税別)※吸い物と小鉢は別
castle-1200


▼四季の味 やまもとや 弁当 2000円(税別)※急遽作ってもらったもの
yamamotoya-2000


▼鹿央物産館 弁当 500円(税込)
kao-town


▼四季の味 やまもとや 太巻きと稲荷寿司
yamamotoya-futo


▼鹿央物産館 太巻き
kao-town-futo



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生


                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/5/18 05:02 am

四季の味やまもとやの穴子御膳

▼写真3枚は、四季の味やまもとやの穴子御膳(並み)
800_4028


 香ばしい穴子の焼き具合と食感と香り。それがホカホカご飯の上にトッピングされ、甘タレが上品に掛けられている。それが、実に良い。もし、じゃぶじゃぶとした濃いタレとなれば、食は進むが、後から喉が渇くばかりで切れ味も悪くなるに違いない。

 しかし、タレ大好き人間には、この甘タレはやや少なく感じるかも知れない。その場合、甘タレを別の小さな器に入れてサーブする選択肢もある。因みに、この穴子御膳は、二種類ある。所謂、「並み(1800円/税別)」と「特上(2500円/税別)」であるが、その他の料理もしっかりしているので、ランチタイムのメニューとしては質量ともに「並み」で十分である。勿論、予算など関係ないと仰る方には、是々非々、「特上」をお薦めしたい。

 ただ、食いしん坊の筆者であるが故に、空腹となれば、毎回、メニューを開くたびに、全ての料理を頬張りたい気分となってしまう。このような美味しいグランドメニューがあるからこそ、70年続く同レストランには、根強いファンが沢山いると推察する次第。よって、最近の筆者も旨い料理に魅せられ、毎日でも通いたい気分となっている。


800_4037


800_4051



◎四季の味 やまもとや公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link

◎四季の味 やまもとや過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

文責:西田親生

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2019/1/18 12:00 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp