ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

タグ » カメラライフ

小鷺(small egret)

500_0984


<MY FAVORITE PHOTOS>

 小鷺(small egret)が枝に止まっている。ここは八景水谷公園湧水池の奥斜面に繁る木々の中だ。「イノシシに注意!」という看板もあるが、この狭い湧水池に、イノシシが居るのかどうか分からない。耳を澄まし、周囲を見回した。季節的には、スズメバチの方が恐ろしい。黒っぽい帽子やシャツ、スラックスは避けたほうがいい。一度、とある所で、オオスズメバチにロックオンされたので、それ以来、やや過敏となっている。

 そうそう、今日の<MY FAVORITE PHOTOS>は、小鷺の紹介だった。・・・鷺の種類が多すぎて、遠目ではなかなか判別できないこともある。小鷺は足先が黄色なので直ぐわかるが、大型の鷺よりも少々神経質で、小刻みに動きながら餌を探すのが特徴である。小さいくせに、声は大きな濁声(だみごえ)。可愛いようで、酔っ払った親父のようで、面白い。

 小鷺は大鷺、中鷺、青鷺よりも自在に小回りに飛べる。特に木々が密集している斜面でも、エアレースのように曲飛行ができる訳だ。八景水谷公園では、カワセミをはじめ、青鷺、大鷺、中鷺、小鷺、五位鷺など、他所よりもやや人慣れていているので、野鳥観察や野鳥撮影にご興味の方には絶好の場所。同公園内には水の科学館(月曜日がお休み)もあり、無料駐車場(午後5時でクローズ)、子供達の遊び場や綺麗なトイレも完備しているので、是非、足をお運びいただきたい。

 
500_1039


500_1041


obscura



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
◎オブスクラ写真倶楽部(Obscura Photo Club)Facebookグループ
 https://www.facebook.com/groups/obscura.photo.club/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/24 12:06 am

カワセミ(Kingfisher)

500_1386


<MY FAVORITE PHOTOS>

 宝石と呼ばれるほど美しい、カワセミ(Kingfisher)。とても小さい鳥が故に、機敏な動きで、いつもながら撮影する側を困らせる。写真上は、水中に飛び込み、そこから飛び出す瞬間のものだが、木陰だったためにやや暗く、シャッターブレなどが頭を過ぎり、ちょっと手間取った。良く言えば、グッドタイミング。悪く言えば、まぐれってところだろうか。

 カワセミにご興味のある方は、熊本市内となれば、八景水谷公園の湧水池がオススメである。思ったよりも人馴れしているようなので、静かに近づけば、自分なりのベストショットが可能となる。しかし、時折、散歩中の人たちが「ほら、カワセミ!かわいい、かわいい!」と大声で言いながら背後を通れば、間髪を容れず、カワセミが飛び去ることもあるので、要注意。

 使用機材は、Nikon D500+Sigma 150-600mm。画質は許せる程度。超望遠レンズのレスポンスは、少々鈍足でフォーカスが甘い。出来ることならば、Nikon D5に500mm超望遠(単焦点レンズ)を装着して、切れ味の良いものを撮りたいが、余り贅沢は言えない。写真初心者には、ミラーレスで軽い望遠レンズを使う方が、ずっと良い写真が撮れると言うもの。是非、お試しいただければと・・・。

 因みに、今回から、Facebookの<My favorite photosシリーズ>と連動して、毎日、お気に入りの1枚をアップし、被写体へ文句言ったり、カメラやレンズへクレーム付けたりと、お散歩カメラ的なものをご紹介できればと考える次第。少しでも、読者の方々と美しい、驚きの写真を共有できればと・・・。更に、ある程度情報がまとまり次第、小冊子「如水」の第6弾へ繋がれば理想的なのだが・・・。


obscura



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link
◎オブスクラ写真倶楽部(Obscura Photo Club)Facebookグループ
 https://www.facebook.com/groups/obscura.photo.club/Link

                 

  • posted by Chikao Nishida at 2018/5/23 02:24 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp