ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

人生の一つのキーワード・・・

▼イメージ写真

DFD_2232


 この世に長く生きていると、順風満帆かと安堵している矢先に、次から次へと災難が降り掛かってくる事が沢山ある。天変地異というよりも、殆どが人災である。・・・そこで、自分の軸をしっかりしておかないと、どう対処するかで、その後の人生は全く変わってくる。・・・所謂、どの教科書にも正解のない分野の一つだが、人間誕生から現代に至るまで、長きに亘り何度も何度も同じ失敗を繰り返しをしている訳だ。

 人は皆、弥次郎兵衛のように、狭い足下で、心身のバランスを保つ為に、自然と安定する方へ思考回路が働く。・・・収入の安定、家族や知人友人関係の安定、仕事関係の安定・・・などなど、本能的な自己防御から生まれる動きなのか否か分からないが・・・世間も己も否定している人物は別として、ただひたすら、無意識の内に「安定」を求めて呼吸をしているに違いない。

 戦後動乱の時期を経て、急成長を遂げてきた我が国が、僅か数十年の歳月で、政経がすこぶる不安定となり、人として家族、友人、知人とのリレーションシップよりも、先ずは自分自身・・・己の為だけの安定指向で動いている。周囲に迷惑を掛けようが、白い眼で見られようが、揶揄されようがお構いなし。・・・そこに、わざとらしい「言い訳の為の美辞麗句」はゴロゴロ転がっていても、結局、他を認めた上での協調性、シェアリングの精神など皆無。・・・勝手気ままな世界観に深く嵌まり込んでいる人物が多い。

 人生を波風少なく生きて行くのが理想的ではあろうが、その為には、周囲の協力者、支援者が大勢存在するお陰で、己の人生が形づくられていることに気付かねばならない。色んなエキスパートから手軽にノウハウを拝借しては、己の手柄のように触れ回る、実のない軽々しい人物も多い。楽して一足飛びに理想的な環境を創れるはずもないが、殆どの人達は、楽な近道だけを探し回っては墓穴を掘っている。

 心許せる我が友人や知人には、前述のような人物は一切居ない。いや、ここ数年前までは居なかった。しかし、最近の「緩い関係」を謳歌するSNS時代となり、実に怪しくもあり、何が目的なのか意味不明な人間が急増している点が気掛かりだ。・・・それに気付かぬ人は、多分に怪しい方の人種に近いと思われるが、気付く人は・・・極力、そのような一過性の出来すぎた話を持ち込む人間や、善人を装う詐欺師とは、一切縁を結ばぬよう一線を引き、「絶縁ハサミ」を常備しているのだ。

 ところが、「何故自分に誰も協力も何もしてくれないんだろう!?」と嘆いている人達も多い。それは、他人様から世話になった時に、きっちりとお返しをして来なかったからというのも、その要因の一つと言える。日々プチセレブに纏わり付いて、只飯只酒を喰らってばかりだったから、人が寄ってこない。・・・他人様からご馳走して貰えば、感謝の念を持ち、お返しをする。・・・それが人の道、鉄則である。しかし、「緩い関係」を謳歌している人達は、そんな事はお構いなし。今が良ければ、自分さえ良ければ大満足なのである。よって、平気で世話になった人を欺いたり、粗野に扱い裏切ったりと・・・さっさと後ろ足で砂を掛けて、他の島々へと渡って行くのである。

 長年良好だったリレーションシップも、妙な心無い他人の介在で、簡単に崩れ去ってしまうことがある。相続問題、仕事の契約、交友関係などなど・・・・特に悪意を持った他人の介在では、そのリレーションシップが崩れるばかりではなく、揺るぐはずもなかった信頼関係は真っ二つに断ち割られ、死ぬまで痼りを残すというように、大変お粗末な結果となってしまうのである。・・・心の中にある素敵な「想い出アルバム」の写真やムービーが、全て真っ白に感光し、情けない人生となってしまう。

 人生の一つのキーワード・・・それは「対人関係」における、適時適切なフィルタリングであろうかと・・・。


【先見塾公式サイト】 http://www.senkenjyuku.com/Link

                         

  • posted by Chikao Nishida at 2014/4/11 03:34 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp