The Rosetta Stone Blog

鹿央物産館の紫陽花・・・

DFD_3283


 毎週月曜日は、鹿央物産館の定休日。そこを狙って、午後から同館周辺の紫陽花を撮影に行くことにした。

 先ず、同館から熊本県立装飾古墳館へと繋がる坂道を進み、その両脇に咲く紫陽花にカメラを向けた。深い森となっており、涼しげな階段を上って行くと、野鳥のさえずりが聞こえてくる。数年前に野兎に遭遇したところである。

 青々とした紫陽花、紫色が混じった紫陽花、その他額紫陽花など咲き乱れ、撮影に夢中になってしまった。ところが、ブンブンと虫が近寄って来る。虫除けスプレーを手足や首筋などに振り撒いてはいるものの、虫は好きになれない。

 上の方まで足を運び入れ、もっと紫陽花を色んな角度から撮りたかったが、汗が噴き出してきたので、30分ほどで終了した。

 帰り際に同館の「里やま館」に立ち寄ると、定休日だが責任者の方が、店内の点検や商品チェックを行っていた。

 片隅に、形の良いスイカが箱に詰めてあったので、覗き込むと、一玉が四千五百円。後ろ髪を引かれる思いで、帰途についたのだった。
DFD_3246


DFD_3284


DFD_3295


DFD_3331


DFD_3359


DFD_3384


DFD_3413



◎鹿央古代の森 鹿央物産館
 熊本県山鹿市鹿央町岩原2965/TEL 0968-36-3838
1)鹿央物産館公式Facebookページ
  https://www.facebook.com/kao.bussan/Link
2)鹿央物産館関連記事
  http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=kaoLink

文責:西田親生


                     

  • posted by Chikao Nishida at 2019/6/4 02:25 am

子供の頃からの躾と育ちで、人は変わる。

850_1185


 今まで、専門学校の顧問や全国の某協会特別顧問などを経験して思ったことは、「人を育てる」の難しさである。

 とんでもない非常識論を唱える大人、メールに返事しないダラダラ大人、感謝のない大人、有言実行しない大人、情報を只で盗もうとする大人、SNSで個人情報を流す大人、SNSで炎上する大人・・・思いの外、癖のある大人が沢山居る。

 幼い頃は同じスタートラインなのに、ここまで枝分かれして、醜い世界にどっぷりと浸かっていても、気づかぬ大人が居る。人は、大抵の場合、自分が「心地良い所」へと、自然と足を向ける。そこが、違法なエリアであろうが、人を不幸にするようなベクトルであろうが、御構い無し。

 全てに、「躾」と「育ち」が大きな原因となっており、また、取り巻く友人によっても左右されるのである。

 個性はとても大事だが、「非常識の常識化」を繰り返して来た人物は、結局、腐ってしまう。食べ物も、一度腐ったら、元の生鮮食料品には戻らない。人も同じこと。一度、腐った人物は、必ずと言って良いほど、腐ったまま余生を送ることになる。
850_1175



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link


           

  • posted by Chikao Nishida at 2019/6/3 11:26 am

ロゼッタストーン

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp