ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

雀の愛らしさを間近に・・・

850_9829


 日本国中、雀は我々のペットのように、あちこちに生息している。警戒心が強いので、なかなか近くで撮影することはないが、実際に写してみると、とても可愛い小鳥に感じてしまう。

 以前、八景水谷公園の湧水池の淵にて、あるご老人が鳩にパンを千切ってフィーディングしていた。その横に、ちゃっかりと十数羽の雀も居た。鳩は全く人を恐れず、足元に寄って来る。しかし、雀は餌を拾ったかと思うと、礼も言わずに飛び去って行く。

 今回、雀が大きな口を開いて鳴く瞬間を初めて見たが、なんともまあ愛らしく、色、柄などは完璧に「ジャパネスク」を醸し出している。

 雀は益鳥なのか否か!?田んぼに発生する害虫を捕食するから益鳥のように思われるが、時には、稲などの作物を食い散らかすので害鳥のように扱われることも多々ありそうだ。

 しかし、雀を害鳥として見做し駆除してしまえば、逆に、害虫がより多く発生するので何とも言えない。小さな命を持つ野鳥であるが故に、農家の方も上手くお付き合い頂ければと・・・。

 
850_9830


850_9827


850_9826



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2019/9/4 01:02 am

八景水谷公園に蓮の花が・・・

850_9643


 久しぶりの八景水谷公園。月曜日なので水の科学館は休館である。手前の小さな駐車場に車を駐めて、奥の湧水池へと足を運んだ。

 驚くことに、いつもは睡蓮しかなかったはずが、その周辺からびっしりと古代蓮が咲いているのである。

 それも、ニョキニョキと元気いっぱいに大きな葉が天に向かい、ピンク色の美しい蓮の花があちこちに咲き始めているのだった。

 時期的には遅いようだが、眼前時広がる花々は、確かに古代蓮である。これも早朝に足を運べば、もっと良い写真が撮れる。

 分かってはいるが、早朝からカメラをぶら下げて行く習慣がないので、この程度で我慢しておこうかと・・・。

 休館なので人気も少ない。白鷺、青鷺、カワセミなどが遠慮なく飛び交っている。野鳥たちも久しぶりのバカンスのようだった。

 
850_9623


850_9607


850_9598


850_9595


850_9558



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 https://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

                       

  • posted by Chikao Nishida at 2019/9/3 01:39 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp