ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

肥後てまり膳・・・

▼肥後てまり膳(ランチタイム)
temari


 本日は、かなり久しぶりの「肥後てまり膳」(熊本ホテルキャッスル 九曜杏)をオーダーした。

 料理長は、若くして黄綬褒章を受章した脇宮盛久和食料理長(奥座敷 細川)。随分前から存じ上げているが、料理の腕は勿論のこと、柔和なお人柄がすこぶる印象的なプロの職人である。

 現在、同レストランの和食については、ランチタイムは、土日祝日に限りグランドメニューにお目に掛かれる。誠に残念なことだが、これだけのプロの凄腕料理人が創る料理を・・・平日ランチタイムにグランドメニュー全ての料理を食すことができればと・・・。


wakimiya


▼脇宮盛久和食料理長履歴ほか
(以下、熊本ホテルキャッスル公式サイトより)

・全国日本調理技能士連合会師範
・熊本県技能士連合会理事
・熊本県日本調理技能士会専務理事

 1960年熊本県生まれ。18歳で法華クラブ大阪に入社、その後県内外のホテルで修行。平成18年熊本ホテルキャッスル日本料理 料理長に就任。その間、卓越した調理技術で、「平成13年全国日本調理師技能会連合会師範取得」「平成17年福岡県調理士会 会長賞」「平成17年日本料理技能 福岡県知事賞」「平成20年熊本県知事賞(優秀技能士)」「平成22年全技連(日本料理)マイスター」 「平成23年熊本県優秀技能功労賞」「平成25年2013食博覧会-大阪 大阪府料理業生活衛生同業組合賞」「平成27年現代の名工(卓越した技能者大臣表彰)受賞」「平成29年黄綬褒章受章」


▼肥後てまり膳のデザート(糖度の高いスイカ)
800_1444



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

           

  • posted by Chikao Nishida at 2019/7/14 02:06 pm

パスタのオンパレード・・・

castle-1


 写真群は、約半年間にダイニングキッチン九曜杏(熊本ホテルキャッスル)で食したパスタから抜粋したものである。

 最近、パスタランチにペンネなどショートパスタが登場し、バリエーションが増えて、一つ楽しみができた。

 先日、逸品と思えたのは馬肉のミンチを使った「馬肉のラグー ショートパスタ」。食べやすく、癖のない馬肉の食感と風味は素晴らしかった。

 蛇足ながら・・・

 昔、ペンネにゴルゴンゾーラを絡めて食したものがすこぶる旨く、今でも忘れることができないが、それからショートパスタの虜となった。

 イタリアといえば、パスタ、リゾット、ラザニア、パルマの生ハムなどが頭に浮かぶ。

 以前、イタリア縦断の取材で訪ねた時に、先ずミラノでパスタとリゾットを頼んだ。正直なところ、日本人が作るイタリアンが旨いと感じた。

 それから、ローマのルーフトップというイタリアンを代表するレストランにてコース料理をオーダーしたが、腰を抜かすほどのものではなかった。

 翌日、日本人があまり足を運ばぬアンツィオ(リゾート地)を訪ね、田舎料理15品をオーダーしたことがあったが、激安にて驚いた。

 あくまでも私見であるが、日本人が作るイタリアンが丁寧で盛り付けも美しく、アーティスティックではなかろうかと思った次第。

 
 ※アンツィオ:悪名高きネロ皇帝の出生地。第二次世界大戦時に連合国軍が上陸した地。


castle-2


castle-3


castle-4


castle-5


castle-6


castle-7


castle-8


castle-9


castle-10


castle-11



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

             

  • posted by Chikao Nishida at 2019/7/13 01:50 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp