ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

コース「しずる」に舌鼓・・・

▼山本剛大統括店長と筆者
yamamoto-1


 一ヶ月半ぶりに「四季の味 やまももとや」(益城町)へ足を運んだ。

 目的は、某氏との仕事の打ち合わせと会食にあったが、食事に集中するが余り、仕事の話を完全に忘れてしまった。

 オーダーしたのはディナーのコース「しずる」。印象深かいのは「アラの湯引き」、酢味噌にて楽しませていただいた。

 また、駄洒落のような「アラのあら炊き」。この一品だけで、ご飯が2杯ほど進む。天ぷらでは、熊本県鹿本産の「ジャンボアスパラ」が光っていた。

 驚くべきは、このボリュームで五千円から御釣りが来ることである。大都市生まれの相方には、「激安」に感じたコースではなかろうかと。

 締めは、相方の言葉。「正直申して自分自身の表情がとても柔和なことに驚きました。良い時間を過ごしている開放感があるのかもしれません。」と。


▼山本紘士料理長と筆者
yamamoto-2


▼取材ではないのでiPhoneで撮影
IMG_1034


IMG_1095


IMG_1096


IMG_1099


IMG_1100


IMG_1103


IMG_1104



▼四季の味 やまもとや公式サイト
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/Link
 〒861-2231 熊本県上益城郡益城町安永575-2 TEL: 096-286-2017

▼四季の味 やまもとや過去記事
 http://www.dandl.co.jp/rsblog/index.php?mode=category&aim=yamamotoyaLink

◎ランチメニューダウンロード(8.4MB)
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/menu/lunch.jpgLink
◎ディナーメニューダウンロード(9.1MB)
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/menu/dinner.jpgLink
◎懐石料理・宴会プラン、土・日・祭日スペシャルランチメニューダウンロード(8.5MB)
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/menu/special.jpgLink
◎懐石料理・弁当申込書JPGダウンロード(3.4MB)
 http://www.dandl.co.jp/yamamotoya/menu/order.jpgLink

文責:西田親生

                               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/7/30 10:30 am

至福のフカヒレ姿煮・・・

DFD_8132


 写真上は、フカヒレ姿煮湯麺(熊本ホテルキャッスル 四川料理 桃花源)である。今にも丼の中に飛び込み、フカヒレをリスのように頬張りたい気持ちになってしまう。艶といい、ボリュームといい、濃厚で優しい極上のフカヒレであることが分かる。

 写真下は、上のフカヒレを遥かに超える、フロリダ産の弩級フカヒレ姿煮。繊維の細やかさといい、上下唇がくっつくほどの瀞みに驚いたことを思い出す。筆者の中国料理の履歴の中で、同ホテル元総料理長の善家繁氏作のフカヒレ姿煮は群を抜いている。

 あくまでも私見ではあるが、同氏の右手に出るシェフはいないほど、その料理の繊細さ、国内における四川料理の歴史を刻むと言っても過言ではない。更に、同氏が手掛けた国内最後の「満漢全席」は、筆者の食文化の情熱に火を付けたのだった。


DFD_1736



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995)
 http://www.dandl.co.jp/Link

文責:西田親生

               

  • posted by Chikao Nishida at 2019/7/29 02:48 pm

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behance如水美食研究会オブスクラ写真倶楽部facebook-www.dandl.co.jp