ロゼッタストーンBLOGニュース

The Rosetta Stone Blog

カテゴリー » Photograph

夜のイルミネーションに酔いしれる・・・

lightup-7


 12月6日まで続く、旧細川刑部邸の無料開園(午後9時まではライトアップ)。同園横の有料駐車場に車を預け、入り口の仮設テントにて検温、入園シートに氏名、電話番号またはメールアドレス、人数などを記入し、手指の消毒を行い、入園可能となる。

 昨日までの紅葉は、残念ながらまばらだったが、訪れる人たちは竹あかりのイルミネーションに酔いしれ、スマホや一眼レフカメラのレンズを向けていた。月明かりも美しく、園内奥は幻想的な光の祭典(竹あかり)に、名物の紅葉もやや押され気味だった。

 自然の摂理に従い、紅葉は季節の移り変わりを如実に語ってくれるが、温暖化のためか、季節のグラデーションが確と見えなくなってしまった。紅葉する葉も、全体が一気に真っ赤に染まることもなく、緑色、黄色、赤色の3色の葉が一つの枝に並んだ状態だ。

 何はともあれ、熊本市の中心部に紅葉の名所や威風堂々とした熊本城の存在は、コロナ禍による閉塞感を忘れさせ、心の底まで癒してくれるのである。実に有難い。因みに、私事で申し訳ないが、レンズ沼に嵌った親しい友人が、昨夜はシャッターを切りまくっていた。

 撮影後に熊本ホテルキャッスルに立ち寄り、カウンター席にてMacbook Proを取り出し、50mm f1.8で撮影した「竹あかり」の一点を、早速Facebookにアップロードして、ドヤ顔だった。さぞや、赤牛のハンバーグが旨かった事だろうと・・・。


▼竹あかりの撮影前に画角を考えているフォトグラファー
lightup-10


lightup-5


lightup-9


lightup-8


lightup-11


lightup-6



ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

                   

  • posted by Chikao Nishida at 2020/11/27 12:00 am

ガードレール沿いに秋桜の花

D85_0147


 車を運転している時に、その近くのガードレール沿いに秋桜の花が咲いていたのを思い出し、その場所へ向かうことにした。

 思った通り、秋桜の名所と言われる所と比較すると圧倒的に少ないが、見晴らしの良い高台にあるので、撮影は心地よい。

 車を降りて、逆光気味に撮るか、斜め順光に撮るか考え、結局、斜め順光の下方から雲ひとつない空を見上げて撮影することにした。

 思ったよりも風は弱く、撮影は遣りやすかったものの、やはり、ガードレールが邪魔をする。根本から見上げるような絵が撮れない。

 十数枚の写真を撮り、車に引っ返そうとすると、1匹の猫が来た。飼い猫らしいけれども、レンズを向けると、顔を隠して動かない。

 とうとう、後ろ足と尻尾だけを撮り、車に戻ることに。可愛い顔した猫であればしゃくなので、仏頂面の猫と思い、写真をアップすることに。


D85_0144


D85_0166


D85_0124


D85_0221



◎ロゼッタストーン公式サイト(since 1995/熊本県第一号WEBサイト)
 https://www.dandl.co.jp/Link
文責:西田親生

         

  • posted by Chikao Nishida at 2020/10/14 12:00 am

1995年以来情報発信している老舗ポータルサイト「ロゼッタストーン」のブログをお楽しみ下さい。詳細はタイトルまたは、画像をクリックしてご覧ください。

behanceオブスクラ写真倶楽部ディー・アンド・エルリサーチ株式会社facebook-www.dandl.co.jp